未経験WEBデザイナーになるには?スクールと勉強方法を公開

未経験WEBデザイナーを目指す!スクールの実態と勉強のやり方!!WEBデザイン
この記事は約7分で読めます。

未経験WEBデザイナーになるにはスクールに通うべき人と独学でも大丈夫な人がいます。

私は先月、WEBデザイナーになるべく、転職を行いました。

本格的にWEBデザイナーの勉強を始めたのが昨年の10月ごろ。

その前にHTMLやCSSの勉強をしてはいましたが

5か月ほどで転職できたので、その経験をシェアしていきたいと思います⭐︎


先ほども書きましたが、独学も工夫すればできます

ちなみに転職活動はどういう風に行ったかなど、具体的なことは別記事でまとめますね。

スポンサーリンク

選んだスクールはヒューマンアカデミー

私が選んだスクールはズバリ!
ヒューマンアカデミーさんです。


ヒューマンアカデミーさんを選んだ理由としては「就職までのサポートが手厚そう。」ということからでした。

ただその観点からいうと満足は出来ませんでした
私の場合はね。

モヤモヤしている女性の様子

そもそもヒューマンアカデミーさんは、

予備校の授業のような通い型と
自宅学習をメインに行う通信授業型があります。

通い型は、当たり前ですが平日夕方からや土日に授業が設定されています。

私は前職がシフト制の仕事で土日も仕事が入ることがあったので、泣く泣く通信授業型のものにしました。

なので、これから書く内容は、
あくまで通信授業型のものに関しての話になります。

就職サポートについては、就職課というところがあるので、そこに連絡をして別途登録をします。

私が微妙だったという理由としては、
この就職課のレスポンスが遅かったからです。

登録が別途必要なのも面倒だなと思いつつ、
スクールのスタッフの方に相談したら、


「登録用紙を記入していただければこちらから登録処理を行い、1月ごろにご連絡いたしますよ。」と言われました。

ですが結局いつまで待っても連絡がこなかったので、
結局WEBで登録をして
こちらから問い合わせる形になりました。

その後も担当者からの連絡が遅かったり、
いざ面談をするとなった際も日程がかなり先だったり。


結局、転職サイトに登録してそこで転職活動をする運びとなりました。

まあ、たまたまタイミングが悪かっただけでしょうけどね。

「就職までが手厚いスクール」に入ったから安心というわけでなく、自分からしっかりと動かないといけないですね。

有料スクールに通うメリット

「就職サポート」に関してはいまいちでしたが、
有料スクールに通うことのメリットは十分ありました。


有料スクール通ったからこそ
モチベーション高く勉強を続けることができるのです。

有料スクールに通うメリットをここでは紹介します

モチベーションを高められる

先ほども書きましたが、モチベーション部分。

集団授業は周りにライバルがいますよね。

私が通った通信授業型も自習室を積極的に使っていたので、そこで頑張る人たちを見て
モチベーションをあげることができました。

それから、スクールの費用もモチベーションをあげる良いものになりました(笑)

今まで自己投資としてこんな金額払ったことなかったので、

50万を無駄にしないようにって意気込みで猛烈に勉強していましたww

教材の内容がわかりやすい

ヒューマンアカデミーさんの教材は
とってもわかりやすかったので、そこもよかったです!

1つのカリキュラムが10分ほどで終わる内容になっているので、サクサク進めることができました


また、コーディングやデザインの技術面だけでなく、
ディレクション面についても教えてくれました

スクールに通う際は、教材がどんなものなのかを見て判断した方がいいです。

フィードバックがもらえる

スクールに通う最大のメリットがフィードバックがもらえること!


デザインはみんなの目を引いてこそ、その意味があります。

自分がいいと思ったデザインも、みんながそう思うかは分からないですよね。

また最初のうちはコーディングで
それっぽいサイトができたとしても、
意外とミスがあったりします。


きちんとメンターに見てもらいましょう。

独学でも工夫すればOKなのではという結論

よく他の方のブログでも独学で大丈夫といった記事を見かけます。

確かに、独学は可能です。
なぜならスクールで習ったことは、
無料のプログラミングが学べるサイトに全て書いてあるからです

私はHTML/CSSの勉強をProgateで行いました。

ただ、独学には正直、向き不向きがあります

あなたは大学受験の際に、予備校に通っていましたか?
通っていた方は、自宅で勉強できなかったから通っていたんですよね。


そういう人はスクールの方が向いています。

受験しなかった人や、高校生の方は
「今まで独学で1から勉強をして成果を出した経験がある人」は独学でも大丈夫です。


例えば、独学で資格を取得したとか、
語学を独学で学んで留学に行ったなどです。

独学をするならメンターをつける

独学をするんだったら、
客観的にあなたの作品を評価してくれる人が必要です。


デザイナーの知り合いなどですね。

私は転職活動の際に、
ポートフォリオにのせた作品を
「誰かに評価してもらいましたか?」と結構聞かれました。

今の時代、ココナラという
自分の時間を販売することができるサービスで
メンターを探すことができます。



それから、具体的な評価がもらえるわけではないですが、
クラウドワークス などのコンペは、
自分の作品が社会に通用するかどうかが
学べるのでおすすめです。

就職サポートをしてほしいなら職業訓練校

職業訓練校とは、失業中の人の再就職を目指す国の施設です。
受講料が無料で就職までサポートしてもらえるのです。

主に求職者を対象としていますが、
退職予定がある場合は在職中でも申し込み可能とのこと!

就職をするということが前提になっているので、
とっても魅力的です。

ただし、応募をしてテストを受けるのに
2〜3か月かかるのと、

通っている間はアルバイトなどもできないそうです。
申し込んで必ず受かるわけでもないらしいので
そこがデメリットでもありますが…。

自分にとっての選択基準は何なのかを考えよう

ここまで色々書いてきました。

  • 有料スクールか独学かは向き不向きがある
  • 独学するならメンターをつけよう
  • 手厚い就職サポートをしてほしいなら職業訓練校も

結局どういう勉強の仕方をするか、
スクールをどう選ぶかの基準は人それぞれなんですよね。

だからこそ、
自分の基準に満たしているのかどうかを
考えて選ぶことが大切

「この人がおすすめしているからこれにしよう」
ではなくて、


「この人はこう言っているけど、どうなんだろう」
と思ってそこからさらに調べていく。

このブログも
その1つのきっかけになってもらえると嬉しいです。

ちなみに「選択」についてはこちらの本がおすすめです!

ここまで読んでくださってありがとうございます。
ではまたd( ̄  ̄)

makka

コメント

  1. はじめまして。

    TwitterでMakkaさんのブログを見つけて、訪問させていただきました!

    プログラミングを学ぼうと本を買ったものの、なんだか気乗りしなくて、全然進んでいなかったのですが、この記事のおかげでProgateの存在をはじめて知りました。

    前職の不動産業界でやっていた、飛び込み・電話アポ営業は時代遅れ感がすごかったので、プログラミング等の情報スキルは身に着けたいんですよね…。何事も遅すぎることはないと信じて、挑戦してみようと思います。

    また遊びにきます(^^)
    (勝手ながらTwitterをフォローさせていただきました。)

    • makkamakka より:

      コメントありがとうございます!!
      Progateはゲーム感覚で楽しめますので、プログラミングの入り口にぴったりですよ!
      ぜひやってみてください!

タイトルとURLをコピーしました