旅行計画の立て方は情報収集・旅のしおりは作らないがキーワード!!

ほめられる旅行のプランニング旅行
この記事は約6分で読めます。

ほめられる旅行計画の仕方は
しっかり情報収集・友人からの希望聞き取り・旅のしおりは作らないことがポイントです!



今は、コロナで旅行もできないわけですが、

コロナ終息後に備えて
旅行計画の仕方について書いていこうと思います。


是非、正しい旅行計画の立て方を
実践してほめられ力を鍛えていきましょう!

旅行をする際に
ひたすら主導権を握って、

自分の行きたいところばっかり
行くような人いません?

確かに、先導して
色々調べてくれるのはありがたいですが、


一緒に行く人の希望を聞かずに
勝手に決めちゃうのは、
相手を不快にさせるだけです。

そういう人とは、一緒に旅行行きたいなって思わないですよね。


だからこそ、正しい旅行の
プランニングが大事だということですね!!

ちなみに
私は海外旅行が大好き人間です。


今は旅行にいけない状況ですが、
コロナ終息後は海外移住が夢!

ちなみに韓国旅行に
関するオススメのスポットはこちらにまとめています。
こちらもご覧ください♫

スポンサーリンク

徹底的な情報収集

まずは、
その場所を知るということが重要です。


何事も情報収集って重要です。

そして私は情報収集をするのに、
YOUTUBE・ブログ・雑誌・ピンタレスト
を利用します。

それぞれのアイテムは
収集する情報の色が違うので、


だからこそ、
アイテムを使い分けています。

YouTube

Youtubeでは、
情報収集というよりは

実際のその場所の映像を見ることで、
モチベーションを上げています。


ワクワクする気持ちを高めるって感じですね。
基本的には国や地域名で検索しています。

ブログ

私はブログから
細かい情報を収集します。

検索をして
上位表示された記事を
2〜3記事くらい読んで、



そこから気になったキーワードを
また調べて…を繰り返しています。

4travelというサイトがおすすめです。

実際に旅行に行った人が
書いているサイトなので、
信頼性があります!

雑誌

私が読む雑誌は、
るるぶなどの旅行雑誌ではないです。

こういったるるぶなどの雑誌は
触りとしては良いと思うのですが、

私は触り部分をYOUTUBEやブログで仕入れているので、
こういった雑誌は読まないです。

持ち運ぶのも大変だからね。

私が読むのは、こういう雑誌です。

CREA雑誌

お洒落な雑誌を
読むことでモチベーションを
上げて行きます( ´ ▽ ` )

ピンタレスト

ピンタレストは、
地域名を英語で検索しています。

ピンタレストは
お洒落な写真が一覧で出てくるので、

インスタ映えな景色や
お店の写真があったら、

それをグーグルで
日本語検索して詳細を調べるようにしています。

ピンタレストスクリーンショット

そして、こうして情報収集して得た情報のうち、
行きたいなと思った場所や
欲しいなと思ったお土産は、

メモアプリでリスト化します。

ここら辺は適当でOKです。

宿や航空券の予約をする

私は宿検索はAirbnb、
航空券検索はエアトリを利用しています。

Airbnb
2人以上で泊まるなら絶対お得です。

私が今まで泊まった
Airbnbは全て期待以上でした

これはまた別記事にしますね

ネット環境をどうするかを考える

私は、
数日の旅行はレンタルWiFiを借りています。

4travelに会員登録をすると、
グローバル WiFi
安くレンタルできるサービスもあったりします。

重要!一緒にいく友人が居たら行きたい場所を聞き出す

これが大切です!


自己中にならないためにも、
しっかり友人の希望を聞くということですね


事前に情報収集をしているので、
友人から言われた場所に関しても
なんとなく頭に入っています。

例えば「自由の女神」のような
ピンポイントの場所の名前を言われたら、
それを行きたい場所リストに加えればOKです。


「辛いものが食べたい」
というような
ざっくりとしたことを言われたら、


自分が情報収集した中から

カスタマイズすれば言いわけです。

ちなみに、情報収集する前に
友人の希望を聞いちゃった方がいいんじゃないの?


って思うかもしれませんが、

友人に前もって聞いてしまうと


相手も調べていないので
意味がないんです。


相手が調べれたかな
というタイミングで聞いてあげましょう。

友人の行きたい場所をリストに加えていくと、
リストが膨大になると思います。


その場所を全ていくのは正直難しいです。



これは友人と旅行に
行くことの諚だと思うようにしてください。

ざっくりと行きたいなと思った場所の動線を考える

動線を考えることにによって
何日目にどこに行くかが明確にして行きます。

ここでのポイントは、
何時に何すると行ったような具体的な計画は
立てないということです

計画なんて
倒れてしまうことがほとんどです。


時間をきっちり決めて
その通りに動くのは無理ゲー。

さらに、旅行はふといいなって思った感情を
大事にして欲しいんです。

お洒落な小道があったから入ってみた…。


可愛いお店があったから
ふらっとそのお店に入ってみる…。


などそういう瞬間瞬間が
旅の思い出になったりするんです。

ニュージーランド海辺

予約が必要な場合は予約をする

最近は良い時代です。

ネットで事前に予約できるので、


それさえ済ませておけば
旅先で旅行会社の案内所に
行く必要もなくなります。

予約方法などは、
ブログなどをみて確認しましょう。

旅行のしおりなどは作らないように!

たまに、いるんですよね。
旅のしおり作る人。


でもこれって労働力の割に
実際使うかって考えると
いらないんですよね。

でも宿の住所とかがまとめてあると、飛行機の中で出入国カードを書くときに便利だよね


確かにそれはありますが、
それでも紙のしおりは
邪魔になってしまいます。

私はそういう情報は
LINEのノートに
載せておくようにしてます。


機内モードでも
過去に書いたノートの閲覧はできます。


旅は身軽で行きたいものです。


いかにスマートにするか
っていうことを考えるのがベストです。

正しい旅行のプランニングを実践してほめられ力を鍛えていこう 

ここまで旅行のプランニングの仕方について
書いて行きました。

しっかり情報収集をしつつも、
友人の希望を聞きとる、

旅のしおりは作らないということが重要でしたね。

是非、これらを実践して
最高の旅のプランニングをして行きましょう

ちなみに今回は、
しっかりと計画を立てて楽しむ旅について紹介しましたが、


無計画旅もそれはそれで面白いです。


私も1人旅なんかは
無計画旅をすることが多いです。

旅はそのやり方で
同じ場所でも何十通りの楽しみ方があるのです。

だからこそ、やめられないんです。

コロナが終息した先には、
旅行ブームがくると思います!


今のうちに
色々情報収集をしておきましょう!

ではまた!
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました