大学生のうちにやるべきことは何か~社会人目線で解説します~

大学のうちにやるべきことライフスタイル
この記事は約5分で読めます。

大学生のうちにやるべきことは、
ズバリ他の人とは違う経験です。

高校生までは、みんな同じであることが大事でした。
協調性を持って、授業も同じカリキュラム。

そんな協調性のある人が、社会として必要とされてきたからです。

しかし、そんな状況も
時代とともに変わってきているのです。

AIの発達で、みんなと同じようにできる仕事は、
廃れていくように。

YOUTUBEやインフルエンサーが
流行っているのもその裏付けです。

つまりこれからの時代は、
個性で生きていく時代。

みんなと同じでは、
今後の社会で通用しなくなっていくわけです。

でも、社会人になってから、
いきなり個性を発揮しろと言われても
経験も時間もないのが正直なところです。

もちろん頑張れば
社会人になってからも行動はできますが、

学生のうちにやっておけばよかったなぁ
ということもしばしば。

だからこそ、学生のうちに
みんなと異なる様々な経験をしてことが重要なのです。

そこで、今回は
他の大学生とは違った経験のうち、
大学生のうちにやるべきことについて紹介していきます。

スポンサーリンク

今からでも遅くない

今が大学1年生であろうが、
大学4年生であろうが関係ありません。

大学には休学制度という
素晴らしい制度があります。

日本人にはあまり馴染みがない制度ですが、
海外では、休学する人も多いです。

学生という保険を持ったまま、
様々なことにチャレンジできるわけです。

だからこそ、「今更遅い」とは思わず、後悔のない行動をして下さいね!

大学生でやるべきこと①情報発信

情報発信の方法は様々あります。
ブログやユーチューブ、フリーペーパーや生配信など。

始めるハードルはどれも低いので、
色々チャレンジしてみて
自分に一番合うものを見つけましょう。

情報発信がおすすめの理由は
語りきれないくらいありますが、

特に大学生のおすすめの理由を上げていきます。

1つのことをやり遂げる力が身に付く

情報発信をする際は、
「何を発信するか」「どう発信するか」「どのように発信するか」
を考えて、そこからゼロを1にする作業を始めます。

例えばブログを例にすると

  • サーバー構築
  • ドメインの設定
  • ブログデザインを考える
  • 記事を書く
  • アイキャッチを決める
  • SEO対策をする

ざっと上げただけでも、
こんなにステップがあるのです。

もちろん「これが終わったからはい終わり」ではなく、
「よりわかりやすいサイトにするにはどうしたらいいのか」
や「よりアクセス数を上げていくにはどうするべきか」
など考えることは山ずみです

社会人になっても、1つのことを
たった一人で行うことってなかなかないので、

これらはとても貴重な経験になります。

世間のニーズがわかる

情報発信をする際には、
みんなが知りたい情報を提供することが重要です。

だからこそ、世間では何が必要とされているのか
のリサーチを行っていくのです。

最初は大変ですが、この意識があれば、
社会人になっても
トレンドを常に追いかけることができる人になれるのです。

相手の立場になって考えられる

先ほども書きましたが、
情報発信は相手にわかりやすく伝えるために
試行錯誤が必要です。

その結果、社会人になっても
お客様の立場になって考えることができるようになるのです

大学生でやるべきこと②留学・海外旅行

留学に少しでも興味があるのであれば、
絶対に留学に行くべきです。

留学にあまり興味がない人も
海外旅行にはぜひ行ってほしいです。

クリエイティブというのは、
非日常空間の中で生まれます。

クリエイティブになる必要はないと
思う人もいるかもしれませんが、
想像力というのは、あらゆる仕事に関わってきます。

アイディアを出す力、成功を掴む力。
そういった意味で旅行は重要なのです。

大学生でやるべきこと③自己分析

自己分析は就活のイメージが強いですが、
就活生ではない人も、この記事を読んだらすぐに実施してほしいです。

自分って何?自分が大切にしているものは何?
ということがわかれば、明日行う行動が見えてくるのです。

今までも1つの大きな目標に
向かって努力をした経験があるかと思います。
大学受験や部活動の大会など。

でも大学生になったら、
そういった目標がなくなりますよね。

そして目標がなくなると
ただダラダラした日々を過ごしてしまうのです。

自己分析をすることで
そういった目標を見つけるきっかけになるのです。

具体的な自己分析の方法は
こちらの記事にまとめています。
ぜひチェックしてみて下さい。

大学生でやるべきこと④学生起業

他の例に比べるとハードルが高くなりますが、
ぜひ学生起業にもチャレンジしてみて下さい。

あのマーク・ザッカーバーグも学生企業でfacebookを作ったんですよ!

気になる方は、企業サークルに参加をしてみましょう。
ただし、悪質なサークルなどもあるのが実態なので、
良く調べるようにして下さい。

そして、起業の際にネックになるのが、資金調達。
しかし現在は、クラウドファンディングというサービスがあるので、
資金調達のハードルも
昔と比べてそう高いものではなくなっています。

大学生だからこそ、後悔のない選択をしよう

いかがでしたか。

大学生のうちにやるべきことは、
情報発信や留学、学生企業といったような
他の人がやらないことでしたね。

それから、自己分析など
時間をかけて自分を客観的にみることも重要でした。

大学という狭い世界にいると、
周りの人に合わせて
だらけた大学生活を送ってしまいがちです。

でも大学4年間で行動することができれば、
それは社会人になってからも役に立ちますし、
一生の思い出にもなります。

ぜひ、後悔のないようにチャレンジしてみて下さい!

では、また
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました