YouTubeアフィリエイトって何?YouTubeを始める前に知っておきたいこと

youtubeアフィリ副業
この記事は約4分で読めます。


YouTubeアフィリエイトとは、
簡単に言うと、
自分の動画に広告をのせて広告収益を得ることを指します

YouTubeで情報発信をすることが
はやっていますよね。


周りでもYouTubeデビューを
した人がいることでしょう。

しかし、せっかくYouTubeを
始めたのに時間や機材にお金をかけて
収益はゼロなんて人も多いのが現状です。

そこで今回は

  • YouTubeを始めてみたい方
  • 少しでも副業になればいいなと思っている方

に向けて、YouTubeアフィリエイトの仕組みを解説します

この記事を読むことで
YouTubeで収益化するための
ノウハウをまなぶことができます

YouTubeを始めるメリットについては
こちらで解説しています!

スポンサーリンク

YouTubeは稼げない?

世間でよく言われている
YouTubeは稼げないという常識

なんでこんなことを言われているかって知っていますか?

YouTubeは映像の間に広告が入る事で
広告収入が得られるのですが、

これを付けることができるのは登録者数1000人以上で、
総再生時間が4000時間を達成している人のみです。

誰でもポンポン稼げるわけじゃないので
みなさんここに挫折してしまうんですね。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、自分の発信物に
商品の紹介や広告を貼ります。

そしてその商品が買われたら
その何パーセントかの利益が
もらえるという仕組みのことを言います。

アフィリエイトを扱っている
ASPサイトに認可されることによって
商品の広告を貼ることができます。

ブログでは、広告の閲覧数やクリック数で収益がもらえるGoogleアドセンスと、
アフィリエイトは別のものという扱いですが

YouTubeの場合、ここの区別はあまりないようです。

YouTubeでは商品紹介をしましょう

YouTubeに広告を入れるのは
とても大変だと先ほど書きました。

そこでYouTube始めたての方に
おすすめしたいのが
自分のYouTube上で商品紹介をする方法です

みんなに買って欲しい商品の説明を動画でして
概要欄に商品リンクを貼るわけです。

そしてそこから商品が買われた場合に収益が発生するんですね。

皆さんも大物YouTuberが
購入品紹介をしている動画をみたことありませんか?

そして、あーゆー動画を見てると
なんだか買いたくなっちゃうんですよね😂

そしてここからが重要です!
商品リンクを貼るといいましたが
このリンクはASPサイトから取得したリンクを使わないといけないんです!

ただただ、楽天とかAmazonのURLを貼っても意味がないですからね!

このやり方ならASPサイトの審査はあるものの、
登録者や再生時間などの縛りなく
始められちゃうんです!

おすすめのYouTubeのASPサイト

おすすめの広告を貼るためのASPサイトを紹介します

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト

Amazonや楽天は言わずもがなの
有名ECサイトですよね。

ブランド名に安心感がありますから、
購入するハードルも低い!!

YouTubeと相性がいいところで行くと、
食品や化粧品、ガジェット系でしょうか。

これらの商品はブログで紹介するよりも
映像の方が良さが伝わりやすいです!

登録はこちら
amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト

A8.net

アフィリエイターなら
誰しもが登録しているサイトです

商品数も多いので、
自分の紹介したい商品も見つかるはずです。

他にもASPサイトはいろいろありますが
初心者さんはとりあえずA8.netと楽天とAmazonを
登録しておけば間違いないかなって感じです!

大事なのは自分が売りたい製品を売ること!

アフィリエイターでありがちなのが、
自分が使ってもいない製品を紹介してお金を稼ぐこと。

ブログならそれが可能かもしれません。

しかし、YouTubeはブログよりも
その商品を具体的に伝える必要があります。

視聴者は目だけでなく、耳でも情報をえるから
ブログよりも情報量が増えるわけです

だからこそ売りやすくもなるんですけどね。

YOUTUBEアフィリエイトをする際は、
自信を持っておすすめできる商品を
売ることを心がけて下さい。

初めのうちはASP広告で!!そこからアドセンスも貼れるようにチャンネルを育てる

いかがでしたか。

YOTUBEアフィリエイトは、
商品紹介をして概要欄に
ASPのリンクを貼ることがおすすめでしたね!

音声や話術で、ぜひアフィリエイトにチャレンジして見て下さい!

そして、いずれはアドセンス広告が貼れるように、
自分の動画のクオリティもぜひ意識をしていくと良いでしょう。

ではまた!
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました