人種差別のない世界を目指して~人権を歌う曲を紹介~

差別のない世界自己啓発
この記事は約5分で読めます。

最近アメリカでは人種差別を抗議するデモが過激化していますね。

暴徒化したデモ隊が店を荒らしてしまうなど
悲しい事件が起きてしまっています。

日本でもローラさんや水原希子さんなどが
インスタでこの件について発信するなど
ご存知の方も多いと思います。

本日はこうした人種差別という問題をテーマに、
音楽というジャンルを紹介していこうと思います。

過激なデモをすることは反対ですが
我々もこの機会に差別についての問題に
関心を持って、どうすれば社会が良くなるのかを考えていきましょう。

この記事を読むべき人
人種差別問題があるのは知っているが、そこまで気にしていなかった人
今回の事件を受けて何かしら行動をしたいと思っている人

人気記事はこちら

スポンサーリンク

人種差別は黒人差別だけではない!アジア人差別について

今回のアメリカでのデモは、
白人警官が黒人を地面に押し付け、
「息ができない」と訴えていることを無視して
結果的に黒人の方が死亡してしまった事件がきっかけでした。

黒人への人種差別は長い歴史の間、
ずっと問題になっていました。

それは学校の歴史の授業などで
わかっているかもしれませんね。

どこか自分には関係ないと言う気持ちがあるかもしれません。

しかし、人種差別は何も黒人に限ったことではありません。

我々アジア人だって
欧米人から差別を受けています。

有名なのが、コロナウイルスが流行り始めた頃に多発した事件ですね。

中国人を病原菌のように扱い、
道端で罵声を浴びせられたり嫌がらせをしていました。

しかも同じアジア人ということで、
我々日本人も標的に。

そもそも人種や国で人をわけようというのが
おかしいですよね。

私たちはそれぞれ1人の命なのに….

このように人種差別というのは、
私たちにも大きくかかわっている問題なのです。

音楽で感じよう!差別のない平和の世界

いきなり人種差別について考えろと言われても、
難しいことを考えるのはいやだっていう人もいるかもしれません。

そこで音楽というエンタメを通して
我々がどんな世界を作っていくべきなのかを考えていくのは
どうでしょうか。

まずはその音楽を楽しみ、
歌詞の意味を考える事が重要です

let it be/Beatles

The Beatles – Let It Be – Let It Be (STEREO REMASTERED)

この曲は、「ありのままでいよう」という意味が込められています。
そのままでいれば神様が見てくれるよ
という歌詞でポジティブになれますね。

なんと今年はレットイットビー発売50周年だそう!
そしてBeatlesの映画も公開予定とのこと!
イベント続きで楽しみですね!!

this is me

The Greatest Showman Cast – This Is Me (Official Lyric Video)

こちらも前向きになれる曲です


映画「グレイテストショーマン」の挿入歌で
「これが私なんだ!」という曲ですね!


肌の色も病気も体格も関係無い!!
ありのままでいようという強い想いが感じられる曲です

わたしはI’m not scared to be seen(見られても怖くない)というフレーズが大好きです!

Formation/ビヨンセ

Beyoncé – Formation

最後に紹介するのがFormationです


黒人の歌姫が唄うこの曲は
ヒップホップでまさに強い女性の象徴!

女性という社会的に弱者として扱われてきた部分にも
問題定義をしつつ、黒人の差別についても訴えています。

歌詞はもちろんですが
ぜひPVを見て欲しいです

舞台は黒人が多く住んでいるニューオリンズ
車は水につかってしまっていますね。

これは2005年に実際にニューオリンズを
おそったハリケーンをあらわしています

この時多くの黒人が被害にあいましたが、
当時の大統領ブッシュは
迅速な行動を取らなかったと言われています。

関心を持ったらぜひ行動を!

行動をしたいけどどんなアクションをすればいいか
分からないという人も多いはず。

デモをするのは勇気がないしなぁ

そういう方は、ぜひ今回思った
自分の考えをSNS上で発信してみて下さい

私みたいにブログにしてもいいですし、
Twitterなどでも大丈夫です。

こうした人種差別の問題は、
それが問題であるということを
みんなが認識しないといけないのです。

だからこそ、自分が発信をすることで
誰かがその問題に関心をもってもらうことが
できれば、それでいいのです。

ちなみに、デモをしたり
デモに参加することは
国民の権利なので、
そういう行動もありですよ。

しかし、暴徒化したら意味がありません。


コロナ感染も心配なので、デモをする際は
その方法をよく考えるようにして下さいね。

自分には関係ないはない!関心を持ちましょう

今回、アメリカでのデモは
悲しい状況になってしまいました。


しかし、彼らはなんでデモをしているのか。
どういう訴えなのかということに関心をもつことで
我々も何か行動ができるはずです。


人種差別は関係無いと思わずに、
今回紹介した音楽なども聴いて
自分にできる行動をしていきましょう

では、また
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました