成長する人は変化が必要?【ほめられ力にも変化のスパイスを!】

変化成長自己啓発
この記事は約4分で読めます。

成長している人は変化をおそれていません。
変化をすることは自己成長に直結するからです。

この記事は変化と成長の関係性
について書いていきます!

  • 自己成長をしたいと思っている方
  • 毎日仕事して寝て仕事して寝て…を繰り返している方

そんな人は必読です。

この記事を読むことで
成長のためのノウハウをつかむことができます!

人気記事はこちら

スポンサーリンク

なぜ変化は成長を生むのか

変化が成長を生む理由は、
それだけ新しい発見があるからです。

毎日満員電車に乗って仕事をして
残業をして帰って・・・の繰り返しをしても
昨日とは何も変わっていないですよね。

これではいくら頑張って会社勤めをしていても
会社での昇給くらいしか期待ができないわけです。

変化を絶やさない芸能人

変化を続けている人は人気がありますよね

もちろん、何十年も同じ番組を
続けている司会者のような方でも人気の方はいます。

しかし、それは少し前の時代の方が多いんではないでしょうか。

残念ながら、今の時代にはそれはそぐわないのです。

変化を絶やさない芸能人は
たとえば渡辺直美さん。

渡辺直美さんは芸人でありながら、
自身の体格などを活かして
ファッションアイコンとしても活躍してますよね!

インスタもフォロワー数940万人というえげつない人数!

さらには、アパレルブランドを立ち上げるなど
もう何足のわらじなんだってくらい活躍中!

そんな彼女は
もうすでに成功者と言える存在ですが、
さらに世界進出を計画中!

昨年はニューヨークと日本を行き来し、
自分でニューヨークの制作会社に売り込みにいったとのこと!!

メンタリストDAIGOさん

メンタリストDAIGOさんも
最初はテレビタレントでした。

しかし、時代の流れに合わせるように
舞台を動画サイトに移します。

しかも、ニコニコ動画という
有料サイトで運営を行うというマーケティング!

YouTubeでも動画を公開していますが、
続きをみたい人や関連動画をみたい人は
ニコニコ動画に誘導をする

という戦略をとっているんですね。

徹底的にアナリティクスをみて
誰よりも分析をしているとご本人もおっしゃっているくらい
時代の流れを読んで、変化をしているんですね。

明日を少しでも変化のあるものにしよう!すぐにできる行動

変化が大事って言われても、いきなり転職するのは気が引けるなぁ

こういう人もいるかもしれません。
しかし、人生は一日一日の積み重ねです。

大きな変化を求めて時期を待っていたら
時間を無駄にしているだけです。

そこで、毎日を昨日よりも変化させていきましょう

1つ1つは大したことのない変化かもしれません。
しかし、それが積み重なることによって
大きな変化になるのです。

そしてそれが成長につながるわけですね

ではここからはすぐにでも
実践できる小さな変化についてシェアします

読書

まずは読書です。
読書は行動のためのノウハウがつまっています。

今後の自分をどう変化させていけば
いいかのヒントがのっているので、

読書をしたら必ずアウトプットを
することを意識して下さい。

具体的なアウトプットの方法は
こちらの記事を参考にしましょう

通勤手段を変えてみる

通勤手段を変えたからといって
直接的に成長ができるわけではありません。

しかし、いつもと違う景色を見ることで
何かしら発見があるはずです。

ここに美味しそうな食堂があるんだ!

ここの家の花壇、綺麗に作っているなぁ

こんな発見は、あなたのクリエイティブ力を
高めてくれます。

そしてクリエイティブ力が高まれば、
それがビジネスのアイディアにもなるのです。

変化を感じたら「記録」をしましょう

明日できる小さな変化について書きましたが、
是非そういった変化をした際は
記録を取るようにして下さい

記録といっても、メモ程度で構いません。

せっかく経験した変化が
ただの経験になってしまったら勿体無いからです。

メモをとって読み返す癖をつければ、
いつかそのメモがあなたのアイディアの引き出しになるのです。

芸人さんのネタ帳のように自分だけのネタ帳を作りましょう

小さな変化で大きな成果を!

いかがでしたか。

変化をし続けることで、パラレルキャリアを
実現させた渡辺直美さんや
自分が一番戦える土俵を見つけたDaIGOさん。

このように変化は成長の糧になります。

どんなに小さな変化でも構いません。

それを毎日行っていくことで
大きな成果につながります。

ぜひ皆さんも、まず明日、
日常にちょっとした変化をつけてみてください。

ではまた!
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました