ながら作業で仕事効率アップ!

ながら作業自己啓発
この記事は約5分で読めます。

ながら作業ができるようになったら
自由な時間が確保でき、
仕事効率アップにつながります。

私は、よくなんでそんなに色々なことにチャレンジできるの?と聞かれます。

それくらい好奇心旺盛で、
今まで様々なことにチャレンジしてきたわけなんですが、
それは私がながら作業のプロだからなんです。

自分でプロっていうのもアレですが、
ながら作業が本当に得意なんです。

ながら作業を行うことで
人よりも多くの時間を確保することができ、
そこで様々なチャレンジをする時間が
確保できるようになったのです。

そこでこの記事では、
ながら作業がいかにおすすめなのか
ということについてシェアしていきます。

  • 頑張りたいと思っている20代の方
  • 成長したいと思っている方

におすすめです。

この記事を読めば、
今までよりも仕事効率をアップさせることができ、
あいた時間で新しいことにも
チャレンジできるようになりますよ。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

ながら作業とは

ながら作業は、
ある作業と並行して別の作業を行うことを指します。

マルチタスクとも言われますね。

例えば

  • テレビを見ながら新聞を読む。
  • 出勤をしながらオーディオブックを聞く
  • お風呂に入りながら、勉強をする

これらは、私が常に行っていることになります。

このように、あることをしながら別のことをすることで
それぞれに充てる時間を半分にしようというのが
ながら作業の目的です。

ながら作業のメリット

先ほども言いましたが、
ながら作業をすることによって
本来それを行うはずだった時間が半分になるんですね

これを積み重ねていけば
大きな時間を確保することができます

そこで生まれた時間で、
新しいことにチャレンジしていきましょう。

ながら作業のデメリット

ながら作業のメリットをお伝えしましたが、
デメリットももちろんあります。

小学校の時に、ながら勉強をしてはいけないとよく言われてませんでしたか。

それから、メンタリストのDai Goさんも、
マルチタスクはあまりおすすめしないと
言っていたりします。

確かに、ながら作業は集中力が散漫になって
中途半端になってしまうという恐れがあります。

例えばAという作業と
Bという作業をながらで行っている場合、
Aにも集中をしてBにも集中をしないといけないから
注意力が散漫になるわけです。

そこで私がおすすめしたいのが、
考えずにできる作業と
集中力が必要な作業を
掛け合わせるという方法です。

例えば出勤をしながら、
オーディオブックを聞くというながら作業。

オーディオブックは集中しないと難しいですが、
出勤自体は集中する必要がないですよね。

毎日同じルートで、ボーッとしていてもたどり着きます。

これであれば、本来オーディオブックを聞く時間と、
出勤時間でそれぞれ必要だった時間を
半分にすることができる上に、
集中力が散漫になる心配もないというわけです。

こんなながら作業がおすすめ

考えない作業×考える作業の組み合わせを紹介します。
自分にできそうなことからチャレンジしてみてください。

映画×勉強

私がよくやる方法です。
映画はBGMくらいの感覚で見ています。

それでも面白いか面白くないかくらいはわかるので、
面白かったもののみ後日改めて見るようにしています

これをすることによって、
年間120本くらいの映画を見ることができています。

スキンケア×オーディオブック

そもそもオーディオブックは、
ながら作業に最強のアイテムです。

読書は目を使うので、
他の作業ができにくいというデメリットがありましたが、
それを解消してくれたのがオーディオブックです。

私は、スキンケアをしながら
オーディオブックを聞くようにしています。

お風呂×勉強

お風呂で勉強もおすすめです。
湯船に長く浸かっていると
早く上がりたいなって思いますよね。

そこで勉強をすることで、
集中力がアップするのです。

あまりやりすぎるのはよくないと思いますが、学生時代はこれで単語勉強を行っていました(笑)

ストレッチ×ユーチューブ

ストレッチなどの運動も、
ながら作業にはピッタリです。

運動をしながら勉強をすると
記憶力も上がると言われています。

私は勉強系のユーチューブを
見るようにしています。

暗記したいものがある人はそれをやるのがおすすめです。

ながら作業で濃密な人生を送りましょう

いかがでしたか。

ながら作業はよくないと言われがちですが、
単純作業と集中力を伴う作業の組み合わせなら
問題ありませんし、
これをすることによって時間の確保ができるのです。

1つ1つは数分にしかならないかもしれませんが、
それを積み重ねていけば
大きな時間を確保することができます。

人の何倍も濃密な人生が遅れたら、
それってなんだか素敵ですよね。

まずは自分にできるところから
徐々にながら作業を習慣化させていきましょう。

ではまた
Makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました