【習慣化のコツ】たったの3ステップでマスターできる

この記事は約5分で読めます。

習慣化をするためには

  1. 決まった時間に行動すること
  2. タスクを細分化すること
  3. ご褒美を与えること

の3つさえ意識できればokなんです

なにか新しいことにチャレンジする際に、
人間はとても体力を使います。

だからこそ、変化を避ける傾向にあるんですね。

しかし本日お話する
習慣化さえ身に付けることができれば
新しいチャレンジも怖くないんです。

さらに、そのチャレンジが
3日坊主にならず継続することができます。

私は前職で教育業界にいました。
受験勉強に励む生徒につねに意識させていたのが、
勉強を習慣化させること

とくに単語勉強は歯を磨くように
やるように!と伝えていました

今回はそんな習慣化のノウハウ
皆さんにお伝えします

  • 継続するのが苦手な人
  • 現状を変えたいと思っている人

にぜひ読んでいただきたいです。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

継続することの重要さ

「継続は力なり」
誰もが知っている言葉ですよね。

人間、継続もせずに成功する人はいません。

例えば、YOUTUBE1本動画を上げて
それで成功する人はいないですよね。

あのヒカキンさんも
何年もかけて動画を毎日更新していたからこそ
みんなに愛されるユーチューバーになりました。

教育業界にいたので、受験話をすると
受験生には量と質の掛け算を意識させています。

量だけがむしゃらにやってもだめですが、
質だけを求めて失敗している人も
今までたくさん見てきました。

特に、部活で忙しい子は
秋ごろから本腰を入れて受験勉強する人もいましたが、
それだと正直時間的に足りないです。

もっと早くから初めていれば
国立受験もうまく行ったのにという高3生も多かったので、
やはり量って重要だなと。

量が大事だからといって、
テスト前に詰め込む人もいます。

でも、それでその後の人生を
変える結果は得られないですよね。

その場しのぎではない結果を
得たいなら毎日継続する必要があるのです。

ではここからは、その継続の秘訣について解説します。

一番楽な継続の方法は習慣化すること

何かを継続させるために、
毎日自分にタスクをかす人もいるかもしれません。

でもそれがうまくいかないと
「自分ってなんでできないんだろう」
と落ち込んでしまうんです。

それはストレスに繋がりかねないので、
おすすめできません。

そこで、ストレスなく継続させる方法を紹介します。
それが、習慣化です。

例えば、歯磨き。
これは、誰もが意識せずに行っていますよね。

時間を決めて行っている人もいるかもしれませんし、
寝る前と決めて磨いている人もいるかもしれません。

小学生くらいのころは、歯磨きが面倒で
嫌いだった人もいるかもしれませんが、
大人になっても嫌いな人ってあまりいないですよね。

無意識でもできる行動、それが習慣化です。

習慣化を身につけてしまえば、
意識せずとも行動ができるので、
毎日ストレスなく
行動を継続することができるわけなのです。

習慣化のコツ

ではここからは、本題の習慣化を行うためのコツを紹介します。

決まった時間に行動する

人間には体内時計があります。

毎日決まった時間に目が覚める。お腹がすく。
トイレに行きたくなるなど。

それは決まった時間の習慣があるがゆえなのです。

この体内時計をうまく利用して、
決まった時間に行動ができるようにしていくのです。

最初は無理やり決まった時間に行動をしていき、
それを毎日続けていくうちに
その行動をしなきゃと体に感じさせるのが目的です。

タスクを細分化する

継続できない人に多いのが、
タスクが多すぎる・時間がかかりすぎるということです。

私も昔はそういう失敗をしていました。

そこでタスクを30分以内で
終わるように細分化するようにしたら、
無理なく続けることができるようになったのです。

例えばブログというタスクがあったとします。

しかし、これはさらに細分化できますよね。
キーワードを決める・記事構成を考える・
記事を書く・画像を探す・アイキャッチを作るなどなど。

この細分化した状態で、
「今日はキーワードを決めよう」というように
まずはハードルを下げて毎日続けていくのです。

だんだん慣れてきて毎日行えるようになってきます。
そうなったらだんだんと負荷をかけていくのです。

ちなみに、細分化は
細かくしようと思ったらいくらでも細かくできます。

ブログの例でいうと、
記事を書く▶︎導入を書く・本文を書く・まとめを書くなど

自分で細分化して見たけど、
継続できなかったという場合は
このようにさらに細分化をして言って
毎日続けられるようにしていけば良いのです。

ご褒美を与える

継続ができ始めたら
ぜひ自分にご褒美を上げてください

子供の時に、ご褒美があったから
頑張れたという経験はありませんか?

やはりご褒美って嬉しいですよね。
無理なく続けていくためには必要不可欠です。

特に継続って他人にはほめられにくいものです。


自分のことを自由にほめてあげられるのは自分だけなので、
ぜひ継続できた自分をほめてあげる意味でも
ご褒美を与えて上げましょう。

習慣化で人生を豊かにしましょう!

成功を獲得するためには
継続して量を確保することが重要であり、
継続のためには習慣化が不可欠でした

習慣化は身につけるまでが大変ですが、
一度身につけてしまえば
ものごとを継続することができる魔法のようなものです。

そのためのコツは

  1. 決まった時間に行動すること
  2. タスクを細分化すること
  3. ご褒美を与えることでしたね。

これらを意識して習慣化を身につければ、
それはあらゆる行動に適用することができます。

ぜひとも習慣化をマスターして
あらゆる行動をできる人になっていきましょう。
これであなたの人生も豊かになりますよ!

ではまた!
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました