映画好き必見!!映画モチーフのカクテルを作ってくれる「8月の鯨」とは

映画バーライフスタイル
この記事は約4分で読めます。

皆さんは8月の鯨というバーは知っていますか?
渋谷にある映画バーです。

ここでは映画のイメージにあった
カクテルを作ってくれるという
映画好きにはたまらないサービスをおこなっています。

そこで今回は8月の鯨について紹介していきます!

  • 映画好きな人
  • 新しいお店を開拓したいと思っている方

は必読です!

これを読めばすぐにでも8月の鯨に行きたくなるはずです!

関連記事

スポンサーリンク

8月の鯨とは

8月の鯨とは渋谷のセンター街にあるバーです。
バーといっても敷居の高い場所ではなく、友達との二次会にぴったりです。

基本情報はこちらです

TEL 03-3476-7236
予約不可
東京都渋谷区宇田川町28-13 渋谷門ビル B1F
PM6:00~AM4:00
クレジットカード不可

テーブル席もたくさんあり、食事は簡単なものの用意があります。

しかし、そこは他のバーのように、
カクテルを楽しむお店なので、他で済ませた方が良いでしょう。

メニューには映画のタイトルが沢山ならんでいて
その映画のイメージにあわせたお酒を作ってくれるのです。

例えば「ラブアクチュアリー」
ハッピーな映画にふさわしいグアバのカクテルが出て来ました。

ラブアクチュアリーカクテル

自分の好きな映画のドリンクを頼んでみて下さい!

ただし映画によってはつよーーいお酒が出てくるので注意して下さいね笑

そんな時は、店員さんが「結構強いですが大丈夫ですか?」
と聞いてくださるので安心してください

メニューにのっていないカクテルも注文OK

この8月の鯨の魅力は
メニューにのっていないお酒も作ってもらうことができる点です。

店員さんのイメージで
カクテルを作ってくださるので、とてもセンスがいいお酒ばかりです。

ちなみに店員さんが見たことないお酒は作れないので注意して下さい。

私が注文したのはパラサイトと
ロシュフォールの恋人たち、麗しのサブリナです。

ネタバレになっちゃうと面白くないと思うので、
そういう方はこの見出しは飛ばして下さい。

パラサイトは、コーラとサイダーの味がするお酒でした。
二層になっているのが半地下っぽい!!

パラサイトカクテル

上に岩みたいなチョコがのっています。

味の方は、結構強めのお酒でした(笑)

ロシュフォールの恋人たちは私の大好きな映画の1つです。

1960年代の映画ということでとっても古い映画なんですが、
そんなことを感じさせない可愛さと面白さです。

ミュージカル映画らしく歌って踊って
というのがとても可愛らしいこの映画は
見ている人をハッピーにさせること間違いなしです。

いつかシアターで見てみたいな!!

そんなお酒は、姉妹の雰囲気にあった
甘くて可愛らしいお酒でした。(写真手前です。)

ロシュフォールの恋人たちカクテル

お酒が苦手な人も楽しめますよ!!

麗しのサブリナは、大好きなオードリーヘップバーンの作品です。

 

オードリーの美しさを楽しむ映画と言えますでしょうか。

名言も多くて何度でも見たい作品です。

特に好きなのが
「幸せな恋をしている人はスフレを焦がす」というフレーズです。

そんな恋してみたいですね。

そんな麗しのサブリナのお酒は、
パリから帰ってきたサブリナのイメージでしょうか。

麗しのサブリナカクテル

甘さと大人っぽさを兼ね揃えたお酒です。

ちなみに同じオードリーの映画で、
ティファニーで朝食をはティファニーブルーのお酒でした。

写真左側です。

ティファニーで朝食をカクテル

8月の鯨も映画のタイトルです

お店の名前でもある8月の鯨も映画のタイトルです。

オーナーさんが好きなんですかね?

別荘で夏を過ごす姉妹と3人の老人たちの話です。
終末をどう過ごすかということを考えさせられる作品。

自分の終末を考えるのってあまりしないですよね。
でも、これって重要なことでもあります。

映画はそういったことも考えさせてくれるのが魅力ですよね。

8月の鯨で素敵な映画ライフを!!

いかがでしたか。

映画好きは絶対に行って欲しい8月の鯨を紹介しました。

自分の好きな映画のカクテルを頼むのはもちろんですが、
話題の映画や見たことない映画のカクテルを飲んでみて
その後に映画をみてみるっていうのも面白いですよ!

例えば「甘いお酒を下さい」
って頼んでみて出てきた作品をみてみるなんてのも楽しいですね。

ちなみに男性の方は
デートや合コンの二次会にとってもおすすめですよ(小声)

ぜひ映画バーを楽しんでみて下さいね!

ではまた!!
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました