パラレルキャリアって何?次世代の働き方を知る

パラレルキャリア自己啓発
この記事は約6分で読めます。

パラレルキャリアとは複数の仕事や肩書きを持つ働き方のことを指します

副業と似ていますが、副業は金銭的に潤うことを目的にしていて
一方パラレルキャリアは副業に限らず夢の実現に向かって活動することを指します。

このパラレルキャリアが次世代の働き方で大注目!
そこで今回はそんなパラレルキャリアについて詳しく紹介していきます。

  • 自分の好きなことで生きていきたい方
  • キャリアで大きく成長したい方

はぜひこの記事を読んでください。

これを読めば自分のやりたいことでお金を稼ぐ方法が丸わかりですよー。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

パラレルキャリアとは

パラレルキャリアは先ほども言った通り、
複数の仕事や肩書きを持って働く働き方のことを言います。

副業との違いは経済的に潤うことを目的としない活動も含むということ。

例えば、地元に貢献したいという夢を持っている人が
ボランティアに参加することはパラレルキャリアに当たります。

「副業はガッツリ時間を有するのでなかなか始められない」という人も
パラレルキャリアならハードル低く始められますし
本業とパラレルキャリアを掛け合わせることで夢を実現させることができるのです。

パラレルキャリアのメリット

副業よりもハードルが低い

お金を稼ぐことが目的ではないということで、
副業よりも気楽に始めることができます。

お金を稼ごうと思って副業を始めても、すぐに稼げる人はいません。

でもみんな稼ぐことを目的としているので、途中で諦めてしまうんですね。だからこそ、副業は続きにくくなってしまうのです。

一方、パラレルキャリアはあくまで
自分の夢の実現や本業に活かせるスキルを身につけるために行います。

夢の実現と思えばより継続しやすくなりますし、始めるハードルも低くなります。

ストレス発散になる

本業とは別のコミュニティにいることでストレスの発散にもなります。

やはり狭いコミュニティにいるとウマが合わなかったり、
嫌な先輩がいたりストレスが溜まりますよね。

そんなコミュニティと全く別の環境があると
リフレッシュすることができます。さらに、気分転換にも繋がります。

本業でのアイディアが生まれる

ずっと同じコミュニティにいると
どうしてもその空間に染まってしまいます。

私も新卒で入った会社を転職した際に、
前の会社ならではのルールや空気感があったことに驚きました。
でも、そういうものってそのコミュニティを離れないと気づかないですよね。

パラレルキャリアなら別のコミュニティを経験することによって
そういった空気感の違いを知ることができるのです。

そしてそれを知ることで、本業の会社で何が足りていないのか
もっとこうするべきということに気付けるわけなのです。

パラレルキャリアのデメリット

自己分析が必要

夢の実現に向けた行動をしましょうと言っても、
何をしたらいいのか分からない人も多いでしょう。

パラレルキャリアを行うには、
自分が何を望んでいるのか、将来の夢、
どうキャリアを成功させていきたいのか
を知る必要があります。

ぜひ時間をとって自己分析をして自分と向き合っていきましょう。
面倒と思うかもしれませんが、自分を知ることは自己実現には不可欠です。

やり方に関してはこの記事を参考にしていただければと思います。

実践編

ここからは実際にパラレルキャリアにおすすめのことや、
実践する際に注意してもらいたいことなどを紹介します。

自分のやりたいことをやるのがパラレルキャリアの基本ですが、
やりたいことが決まらない方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

本業で活かせるスキルを考える

やりたいことが見つからない場合、
本業に活かすことができるスキルは何かを考えて見ましょう。

例えば教育業界で働いている人は
コミュニケーションスキルを身につけるのがいいかもしれません。

アパレル業界で働いている人は
SNS集客を学んで会社の製品を売る方法を身につけるなど、
アパレル業界だからと言って洋服のトレンドばかりを学ぶのではなく、
本業で必要なスキルを斜め上から身につけていくのがおすすめです。

その理由は、本業に直結するスキルだと新しい発見が少ないからです。
パラレルキャリアのメリットは異なる環境に身をおいて
新しいアイディアやストレスを発散することでしたね。

程よく本業から距離をおき、
でも本業でも活かすことのできるスキル。

それがパラレルキャリアに向いていることなのです。

良く分からない場合は、まずは情報収集

とは言え、何をやっていいか分からないという方は、
情報量が少ないのかもしれません。

そういう人は色々な教養を知って、
本業に活かせるものを発見していくことが重要です。

情報収集におすすめなのが読書とツイッターです。
読書はスキル本や自己啓発本がおすすめです。

本屋さんにいけば自分の知らない職業のことや、
スキルに関する本が並んでいるので、
手当たり次第で読んでいきましょう。

そのうち面白いなというものに出会えるので、
そのスキルについてより専門的に学んでいくのです。

もしくはツイッター。
世の中のトレンドについて呟いているインフルエンサーの方をフォローすれば、
新しい情報を収集することができます。

ちなみに私のおすすめのインフルエンサーはイケハヤさんです。
新しい情報をキャッチするのが素晴らしい方なので、とても参考になりますよ。

パラレルキャリアは頑張りすぎないことが重要

パラレルキャリアの目的は
あくまで夢の実現や本業を良くすることでしたね。

ここで頑張りすぎてしまって体調を崩し、
本業に支障をきたしてしまっては意味がありません。

パラレルキャリアは休日や平日の早朝、
勤務後に行うので無理をしがちですが、体調にだけは気をつけてくださいね。

体調を崩さない程度に、スモールスタートで始めるのがおすすめです。
例えば週2回や、土曜に4時間だけなど数値化すると
ついつい頑張りすぎるということもなく続けることができるのでおすすめです。

パラレルキャリアが定着するのも時間の問題

いかがでしたか。今回はパラレルキャリアという働き方について紹介しました。

パラレルキャリアは自分の夢や理想のキャリア、社会貢献に対して
本業とは別の形でキャリアを積んでいくことでしたね。

もちろん本業とは別に時間を取らなければいけないので、
体力的な大変ではありますが、
本業とは違ったコミュニティにいることで
新しい発見やストレスの発散に繋がるのです。

まずは無理のない範囲で始めてみることがおすすめです。

まだまだパラレルキャリアはマイナーな言葉ではあります。
しかし働き方が多様化している現代社会で、
パラレルキャリアが定着していくのも時間の問題でしょう。

せっかくこの記事を読んでパラレルキャリアを知ったのだから、
あなたもぜひいち早くパラレルキャリアを実践してみてはいかがでしょうか。

ではまた!
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました