できる人は記録が全て

できる人は記録が全て自己啓発
この記事は約6分で読めます。

仕事ができる人やキャリアで成功している人は、
記録する行為に長けています

記録といってもメモを取ることだけでなく、
日記やTODOリストをつけること、ブログを書くことなど方法は様々です。

そこで今回は、キャリアを成功させたい人向けに
記録術について解説していきたいと思います。

  • 自分の人生をさらによくしたい人
  • 仕事で頑張りたい人
  • 何か新しいことにチャレンジしたい人

におすすめの記事となっています。

この記事を読めば、記録術によって
自分の頭の中を整理する方法や
それをキャリアにつなげていく方法がわかりますよ。

関連記事はこちら

スポンサーリンク

記録することのメリット

記録がなぜ必要なのでしょうか。
記録することによるメリットはいくつかありますが、
まず重要なのが、思考が整理できるということです。

考えすぎて頭がぐちゃぐちゃになってしまった経験は誰にでもあると思います。

それは頭の中が整理されていないから。
そんな時は考えたことをとりあえず書き出して
客観的に頭の中を見てあげるのです。
客観的になることで冷静に物事をみることができるようになります

さらに、後から記録したことを読み返すと
同じことを記録していることがあります。

それは、あなたが特に気にしていることや
意識をしていることなので、重要な記録になります。

そういったものを集めていくうちに、
あなたの軸や真に大切にしていることが見えてきますよ。

記録するメリットは他にもあります。

それは、忘れないようにできるという点です。
人間は忘れる生き物です。1週間前の夕飯の記憶ですら忘れていますよね。
忘れてしまうのは仕方がないので、
しっかり記録をして自分の脳の代わりに覚えてもらうのです。

記録する方法

記録をする方法はいくつかあります。
状況に応じて使い分けができるのがベストです。

具体的に説明します。

手帳(難易度★)

初心者の人でも始めやすいのが手帳に記録していくことです。

すでに実践している人も多い方法かと思います。

その時に感じたことはすぐにメモを取るようにしましょう。
そしてそれを1日の最後にまとめます。
さらに、その日の嬉しかったことや課題点なども一緒に振り返るようにしましょう。

その時感じたことはすぐにメモを取ると言いましたが、
私はテレビでやっていたおすすめのお店や映画、
ブログ記事のアイディアなど
とにかくなんでもメモを取るようにしています。

人間は忘れる生き物なので、
すぐにメモを取るということを習慣づけるようにしていきましょう。

手帳の付け方に関してはこちらの記事も参考にしてください。

手帳は始める難易度は低いですが、
書いたことを後から引き出しにくいです。

1度書いて2度とそれを読まないのは全く意味がありません。
読み返す際に検索機能のある電子媒体の方がおすすめです。

エバーノート(難易度★)

エバーノートは有名なノートアプリです。
有名だけあってシンプルで使いやすいのが特徴です。

先ほどの手帳と違って検索機能がついているので
後から振り返ることが簡単にできます。

さらに、Google Chromeとの相性がよく、
拡張機能を使えばChromeでヒットした記事を
エバーノート内に貼り付けることもできるのです。

オフラインで記事を読めますし、
記録したことに関連した記事を貼り付けることもできるのです。

例えばプログラミングの勉強をしていて、
学んだことをエバーノートにメモしたとします。
その時に参考にした記事を貼り付ければ、
自分で書くことを省略することができるんですね。

ラインのトークルーム(難易度★)

ラインのトークルームに
自分だけの部屋を作ってメモをしていくこともおすすめです。

これはその場で思いついたことをメモする際に役立ちます。


ラインは多くの人が日常的に使っているアプリですし、
すぐに開くこともできるので特に使いやすいですよ。

ツイッター(難易度★★)

記録を誰かに発信したい場合は、ツイッターもおすすめです。
自分が役に立つなと思った情報は、他の人にとっても役立つはずです。

それをあなたが発信することによって有益な情報がシェアできるのです。

さらに、発信を行いフォロワーを一定数獲得すれば
あなた自身が商品となることもできるのです。

ツイッターだけでマネタイズをするのは難しいですが、
ブログやユーチューブ、自身の会社や商品などの稼げるプラットフォームがある人、
もしくはそういった分野で活躍したいと思っている人はツイッターがとてもおすすめです。

自分自身が商品となって、
マネタイズしたいプラットフォームに誘導をすることができるからです。

今の時代、稼いでいる人でSNSを活用していない人は
いないくらい身近な存在にもなっていますね。

ブログ(難易度★★★)

ブログで記録する方法はこれまで紹介したものに比べ、
始めるのに時間はかかりますが、
稼ぐことに直結できるのがメリットです。

特にフリーランスや副業をしたいと思っている人におすすめです。

私自身ブログを行っていますが、
日常で感じたことを記録としてブログに書いています。
昔のブログを振り返ると自分の考えが整理できるので、
ブログをやっていてよかったなと思います。

ここでの注意点は、記録=日記にならないようにするということです。

例えば、「記録は成長のために重要」という内容を記録したいと思った際は、
ブログに「今日、記録は成長のために重要だということを学びました」と書くのではなく、「記録は成長のために重要。その理由は…」のように役立つ情報を書くのです。

自分がそのブログを読んで何を知りたいのか、
有益な情報はなんなのかということを第三者の目線で考えれば

そこまで難しいことではありません。

記録は見返してこそ役に立つ

先ほども書きましたが、記録は読み返さないと意味がありません。

自分が何を感じてどう活かそうと思ったのかということは、
時が経つと忘れてしまいます。

逆に定期的に記録したことを読み返すと
「あの時はやる気があったのに今は忘れてしまった」などと、
思い返すことができ再度気合を入れ直すこともできますよ。

まとめ

いかがでしたか。今回は記録術について解説をしてきました。

記録をすることで脳の整理をすることができ、
忘れてしまうことを代わりに残しておくことができます。

手帳やエバーノートに書くことも良いですが、
ぜひマネタイズを意識している人は
ツイッターやブログを始めてみてください。

あなたの記録が誰かの役に立つだなんて素敵ですよね。

では、また
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました