【メリット多すぎ】ライティング案件を今すぐ行うべき!!

ライティングのメリット副業
この記事は約6分で読めます。

クラウドワークスなどのライティング案件はメリットが多くあります。

特に副業で稼ぎたいと思っている方、世の中のトレンドを知りたい方、
ブログ運営をしてみたいと思っている方は今すぐ始めるべきです。

そこで今回は、ライティング案件を行うメリットについて紹介していきます。

「ライティング案件って何?」
「稼げる副業はなんだろう」
「初心者におすすめの副業を知りたい」

これらの疑問に答えていきますよ!
これを読めば副業で月に2万から5万を稼ぐ方法がまるわかりです。

スポンサーリンク

ライティング案件って何?

ライティング案件は、ブログサイトやニュースサイトなどの記事を書くお仕事のことです。

依頼者はそのサイトを運営している人で、
主にクラウドワークスやランサーズといった
クラウドソーシングサイトで仕事を探します。

書く記事は、依頼者が「〇〇についての記事を書ける人」
「キーワードは〇〇で」というように指定されるので、
それに合わせて執筆をします。

1記事あたりの報酬は文字数で変わっていきます。
1文字あたり0.5円から1.2円ほどの案件が多いです。

もちろん文字単価が高い方が稼げますが、
そう言った記事はライバルのライターさんが多いので初心者の人は難易度が高いです。

まずは単価が低いものから始めていき、
実績を身につけ単価が高い案件もこなしていくというのがおすすめです。

具体的な始め方に関しては後ほど紹介しますね。

ライティング案件を行うメリット

スキルがなくても稼げる

副業はスキルがないと稼ぐことが難しいです。
しかしライティング案件は文章を書くだけなので、
プログラミングスキルやデザインスキルといった専門知識は不要なんです。

初心者の人でも2000文字の記事なら2時間ほどで書けますし、
それで1500円ほど稼ぐことができちゃうんです。

アルバイトなどの時給労働に比べると決してガッツリ稼げるとは言えませんが、
自宅で寝っ転がりながら稼げる手頃さや、
この後紹介するメリットのことを考えるとおすすめだと言い切れます。

世の中のトレンドがわかる

ライティング案件では、依頼者からこういう記事を書いてくださいと言われ、
それに合わせて記事を執筆していきます。多いのが、「副業」「ポイ活」「美容」です。

それってこれらの記事が今の世の中のトレンドということですよね。

そして具体的なテーマの依頼を受け、ネットで情報収集をすれば
世の中でどういうことがトレンドになっているのかが見えてきます。

こういう情報は、例えば本業で企画の仕事をしている人は
新しい商品のアイディアになりますし、
接客や営業を行っている人はフロントトークとしても使えますよね。

ブロガーにおすすめ!書きたい記事ではなくて需要のある記事が書けるようになる

ブロガーさんや、ブログで稼ぎたいと思っている人は
絶対にライティング案件を始めるべきです。

なぜなら、需要のある記事を書くスキルが身に付くからです。

初心者のブロガーさんは、ついつい自分の書きたい記事を書いてしまいがちですよね。
もちろんそれも大切ですが、

やはり稼ぐということを前提にした場合は、
需要のある記事を書いていかなければいけません。

それは自分の今もっている知識だけでは足りないかもしれません。

ライティング案件は依頼者が希望した記事を執筆するので、
検索して書かなければいけません。

知識がゼロでも調べて書くスキルが身に付くわけです。
そう言ったスキルは自分のブログでも活かせるので、
書きたい記事ではない需要のある記事を書くことができるようになるんですね。

ブロガーにおすすめ!②客観的に評価してもらえる

初心者ブロガーさんはブログのPV数が最初は少ないので、
自分の書いた記事を評価してもらう機会が少ないですよね。

より良い記事を書くには
分析してブラッシュアップしなければいけませんが、それができない。

しかし、ライティング案件は記事のフィードバックがもらえるので、
自分の記事をより面白くする方法やわかりづらい表現はないかを知ることができます。

さらに、ほとんどの案件でライティングマニュアルがもらえるので、
「こういう表現は避けるべき」や「語尾はこういう風にするといい」などといった
ノウハウを勉強することができますよ。

ライティング案件の始め方

では実際のライティングの始め方について紹介していきます。

まずは、クラウドワークスやランサーズに無料会員登録をします。
両方登録してもいいですが、私はクラウドワークスだけで良いと思います。クラウドワークスの方が仕事を受ける側にとってのサイト構造が見やすいからです。

クラウドワークスだけでも、仕事をみつけるのには十分な案件数ですよ。

会員登録が終わったら、プロフィールを書きましょう。

依頼者はこのプロフィールを見て、仕事を依頼するか決めるので
なるべく丁寧に書くようにするのがポイントです。

以下の情報を盛り込むようにしましょう

  • クラウドワークスを始めようと思った理由
  • 経歴
  • ライティングスキルに関して
  • 作業できる時間(例:週3回、一日あたり3時間の作業が可能です。)

ライティングスキルに関しては、
実績がある人は実績、ブロガーさんは自分のブログサイトを書くようにしましょう。

初心者で実績がまだない方は、
ライティングをする上で得意なジャンルを書くようにしましょう。

ここで「初心者です。」や「実績はありません。」と言った内容は書かないようにして、
「ライティングで得意なジャンルは美容や健康です。その理由は…」のように、
さもライティング経験があるような表現にすることがポイントです。

そんなことしても書いた記事で初心者だってバレるんじゃないの?
って思われるかもしれませんが、
正直案件を獲得したらこっちのものですし、
経験者も初心者も出来上がった記事にそこまで差は出ないので
あえていう必要はないですよ。

実績はありますか?などと聞かれたら正直に言ってくださいね。

プロフィールが完成したら、早速案件探しです。

トップページ上部の「仕事を探す」をクリック。

クラウドワークス画面

左側のジャンルの選択を「ライティング」にして検索フィルターを「新着」にして検索します。

クラウドワークス案件探し

ここで新着でフィルターをかける理由は、仕事の依頼者側が、早めに応募してきた人に仕事を任せることが多いからです。

あとは興味を持った仕事に応募すればOKです。簡単ですね。

応募をする際の提案文に関してはこちらの記事で解説しています。
ぜひチェックして見てください。

ライティング案件を始めるなら、今!!

いかがでしたか。今回はライティング案件を始めるメリットを紹介してきました。

スキル不要ですぐに稼げるし、客観的な評価がもらえ需要のある記事が書けるようになるなど、初心者ブロガーさんにとってのメリットが多くありました

もちろんブロガーさんでなくても本業に活かせるようなトレンドを知ることができたり、検索力が身につくのでメリットは多いです。

今の時代、副業を行うのは当たり前になりつつあります。
ライバルが増える前にいち早く始めて実績を蓄積していきましょう。

実績が増えていけば、文字単価も上がり一度にたくさん稼げるようになります

ライティング案件を行うなら早いもの勝ちということですね

早速クラウドワークスの無料登録から始めていきましょう。



ではまた
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました