フルーツメールって何?ポイントサイト老舗でポイントを稼ぐコツを公開!

フルーツメール副業
この記事は約4分で読めます。

最近テレビなどでも紹介されるポイ活。隙間時間でお小遣いを稼ぐことができると副業初心者を中心に話題になっています。

私もさまざまなポイントサイトにトライをしてきました。そんな私が本日はフルーツメールというポイントサイトを紹介したいと思います。

母親におすすめされて登録をしてみたのですが結構ポイントがたまってびっくりしました笑

  • 副業を始めたい方
  • ポイ活を始めたい方
  • 「フルーツメールって何?」と思っている方
  • フルーツメールのおすすめコンテンツを知りたいと思っている方

これらに当てはまる方は必読ですよ!

これを読めばフルーツメールを始めるメリットやおすすめコンテンツがまるわかりです!

スポンサーリンク

フルーツメールって何?

フルーツメールとはいま話題のポイントサイトのなかの1つ。
懸賞などのコンテンツがあり楽しみながらポイ活ができるんです。

さきほども書きましたが、私の母はフルーツメールを長年利用しています。
そして他のポイントサイトよりもポイントがたまりやすいとおすすめされました(笑)

ちなみに私のおすすめはライフメディアです!

イベントも多いし、ポイ活やお得情報などの記事も多いので
初心者にもはじめやすいサイトです。

フルーツメールの交換レートは10t=1円で、5000ptから交換することができます。

フルーツメールを始めるメリット

17年の老舗ポイントサイト

フルーツメールはなんと17年前から存在していたとか!

ポイ活ってそんな前からあったんですね

ポイ活で怖いのが、頑張って貯めていたサイトが急に閉鎖してしまうことです。近年さまざまなサイトが生まれていますが、閉鎖するサイトも多いのが現状。フルーツメールは17年という実績があるので、安心して続けられますね。

懸賞サービスが他のポイントサイトにはなくて面白い!

フルーツメールは懸賞のコンテンツがとても人気です。人気の秘密は商品が豪華なこと!
車や家電、ゲームといった豪華な景品に毎日応募ができます。

こんなコンテンツ、他のポイントサイトではなかなかないですよね~

毎日コツコツと数円を貯めるのもいいですが、
フルーツメールでどかんと大きい商品を当てるのも面白いかなって思います。

懸賞は毎日応募ができる「毎日懸賞」と「豪華懸賞」、
「ポイントdeプレゼント」があります。

フルーツメール

毎日懸賞では送られてくるフルーツメールに記載されている合言葉を入力することで応募ができます。

豪華懸賞は4択クイズに答えることで応募が可能。
豪華な景品で見ているだけでワクワクします。

ポイントdeプレゼントはフルーツメールで貯めたポイントを使って応募する懸賞です。

いろいろな種類があるので、ぜひ沢山応募してみて下さいね。

ゲームコンテンツでしっかり稼げる!

フルーツメールを登録した方におすすめしたいコンテンツがゲームコンテンツです。

フルーツメールには、クロスワードゲームやタイピング、英単語ゲーム、ビンゴゲームなどといった沢山のゲームがあります。

1回に貯められるのは2Ptほどですが隙間時間で楽しみながらできるのが良いですよね。

他のポイントサイトだと、ゲームはポイントでなく、コインをゲットできるというようなサイトが多いです。

このコインを貯める制度って、100コイン=1Ptのような別のレートが存在していてややこしいんですよね。フルーツメールなら直接ポイントを獲得できるので、わかりやすいです。

フルーツメールのデメリット

フルーツメールに限らずほとんどのポイントサイトで取り入れているのが
非アクティブユーザーに対するポイント失効です。

フルーツメールの場合、ポイントの獲得が180日ない場合にポイントが失効してしまいます。

せっかく貯めたポイントがなくなってしまったら悲しいので注意して下さいね

フルーツメールのおすすめ案件

フルーツメールのおすすめのコンテンツはやはり先ほど紹介したゲームコンテンツと懸賞です。

この2つは初心者でも始めやすいです。こういったコンテンツで隙間時間を使ってコツコツ稼いでいき、慣れてきたら他のコンテンツにもトライしてみて下さい!

まとめ

いかがでしたか。本日はポイ活業界老舗のフルーツメールについて紹介しました!!

初心者でも始めやすいゲームコンテンツが豊富な他、懸賞というユニークなサービスがあるんでしたね。

その他にも検索するだけでポイントがたまったり、メールをクリックするだけでポイントが貯まるサービスもあったりと様々な楽しみ方ができるフルーツメール。

登録は無料で5分ほどでできるので、ぜひトライしてみて下さい!!

フルーツメール

では、また!
makka

コメント

タイトルとURLをコピーしました